セディール歴半年の私が教える賢い睡眠薬の買い方【通販編】

セディールの睡眠効果

セディールの効果効能
セディールは一般名をタンドスピロンと言います。平成8年に発売されたお薬です。
抗不安剤は、不安感を緩和する効果を持つお薬の事で、精神安定剤とも呼ばれております。

現在使われている殆どが、ベンゾジアゼピン系という種類に分類されております。ベンゾジアゼピン系のお薬は即効性に優れており、効果を比較的感じ安い為、大変人気があるお薬ではありますが、副作用である依存等が問題となっております。

セディールの特徴として、これらの【ベンゾジアゼピン系ではない】お薬という所ではないでしょうか。セロトニン1A部分作動薬に分類されるお薬になります。以下が特徴となります。

★抗不安作用が比較的弱め(効果に物足りない等の報告があります)
★安全性が高い。既存の抗不安剤、睡眠薬と違い、耐性や依存性等の副作用の心配がない
★ベンゾジアゼピン系等の既存の抗不安薬、睡眠薬とは別の作用機序
★抗うつ効果を併せ持つ

有効性分であるタンドスピロンは、脳内のセロトニン受容体に作用する事により、不安な気持ちを抑制致します。脳内での興奮や不安等を感じるメカニズムは、神経物質が何かしらのやり取りを行う事により引き起こされるものです。

※セロトニン受容体
感情等を司る神経系が集約された場所となり、この部位に有効成分が作用する事により、不安感を緩和し、脳内がリラックスした状態を保つとされています。
心と身体がリラックした状態になれば、自ずと睡眠障害等、自然な眠りを提供してくれる事に期待出来ます。

既存の睡眠薬等を長期的に服用し続けると、問題とされている副作用の一つ、耐性が出来てしまいますが、この有効成分であるタンドスピロンはその点安心で、耐性を成さないとも言われております。

※通販での購入
依存性等の副作用が非常に少なく、安心して服用出来るセディールは、処方箋の必要もありませんので、通販(個人輸入の代行)で入手する事が出来ます。
インターネットでの買い物が主流となった現代では、通販でお薬を入手出来るというのはごく自然な事ではないでしょうか。また、個人での服用目的であれば、薬事法でも許容されておりますので、医薬品の購入方法も時代の流れにより、今後もどんどん変わっていくのでがないでしょうか。

他の抗不安剤と異なるのは、セロトニン神経系にのみ作用することにあり、従来のベンゾジアゼピン系とは異なる作用によって「効不安作用」「抗うつ作用」を発揮してくれます。
部分的に作用するので、強い副作用などのリスクを抑えることも出来、重い副作用である「依存症」もセディールであれば生じないとされており、安全な新しいタイプの抗不安剤になります。